親しい仲の人からの依頼。

ここでは、親しい仲の人からの依頼。 に関する情報を紹介しています。
ライターになる腕試し♪



ブログでプチライター稼業
ネットライターの必須♪



※ イーバンク銀行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■長く付き合った、親しい仲の人からの依頼

さて、今日は、昨日の記事のOKを頂いて、新しい依頼のお話です。

それは、記事依頼の信頼について、です。

最近、つくづく思うのです。

この世界は人間関係が凄い大事なことだな~。って。

と言うのも、記事は大概、文書量と、原稿料金を言われ、やってくれないか。

ってことになるんですが、その時、忙しくて断わったり、原稿料の高い方をついつい優先していました。

ですが、昨日愚痴ったように、記事に自信がないものを渡した時、これから仕事がなくなるんじゃないか。

って本気で思っていました。

渡す時は、ありがとう。で良い顔して受け取ってくれるのですが、悪い原稿を渡すと、次の依頼がなかったり、原稿料が低かったり。

ざらな世界です。

自分で自信があっても、向こうの求めている内容と違えば、次から依頼が来ない、使われない、なんてこともよくあります^^;

今回、初めて自分で自信がない原稿を渡して、今日新しい依頼の時、こんなことを言われました。

「前回の原稿は、斬新だったね~。なんだかモーリーらしくないけどな。次の記事も頑張ってくれよ!」

ってね。

やっぱバレてる?って思いました。

けど、そんな俺に、まだ依頼してくれるっていうのは、長い付き合いになってきているからだよな~。

ってつくづく思いました。

記事契約してすぐの会社なんかでは、自信があっても、次回の依頼はない、なんてことがよくあったもんですから・・・・

正直、今は、昨日渡した原稿を、少し後悔してます。

フリーライターとして、会社をよく知る、社員さんをよく知る、ってことは大事な事だと思います。

そして、原稿料や、記事の内容で選ばないで、信頼関係を築きあうことも、大事。

自分が、この会社好き、この人は信頼できる、って思ったら、原稿料が安くても、急ぎの仕事でも、引き受けるのも一つの手。

フリーとして、長くやっていくには、そんな人間関係も、大事ではないかと、私は思います。


コピーライターの転職なら「広告転職.com」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://raitamorichan25.blog115.fc2.com/tb.php/6-e331686f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。