ライターでないとき

ここでは、ライターでないとき に関する情報を紹介しています。
ライターになる腕試し♪



ブログでプチライター稼業
ネットライターの必須♪



※ イーバンク銀行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライターでないとき

これは実は大事な事だと私は思っています。

やはり、原稿を書くことが決まってからの目線だけでは、良い記事は書くことが出来ないからです。

まず、一人の人間として、一人のユーザーとして、物事をみるのは、非常に大事な事。

また、同年代の意見や、考察も参考にするべきです。

それは、記者としてではなく、一人の人間として、レビューするといいと思います。

それで書き留めた記事を、ライターとして、内容を見て、クライアントにとって有益なものだけを書くのがいいと思います。

そうしなければ、ユーザーに認められる記事は書けません。

ユーザーと言うのは、シビアな目線で記事を見てきます。

なんと言っても、興味を持ってその記事を読んでいるのですから。

いろいろな調査を終えたユーザーや、先入観をもったユーザーなどが記事を読んでいると思っていいでしょう。

そのユーザーを説得、納得させるには、かなりの知識やレビューが必要となってくるからです。

しかし、ライターは、正直なことだけ書いていけば良いわけではありません。

自分が思ったことを紹介しつつ、クライアントに不利益にならないこともまた、フリーとして重要な事なのです。

もちろん、自分らしい目線や、書き方は必要ですが。

ですから、普段のライター以外の自分が、しっかりと存在していることが重要なのです。

ライターとして、一人の人間として、

二つの自分から、自分らしい記事にする。


難しいことですが、それが出来ることが、良い記事を書くには必要だと思います。


キャリアを活かしたい人のための人材紹介



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://raitamorichan25.blog115.fc2.com/tb.php/13-cbe22690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。