フリーライターになるまで その2

ここでは、フリーライターになるまで その2 に関する情報を紹介しています。
ライターになる腕試し♪



ブログでプチライター稼業
ネットライターの必須♪



※ イーバンク銀行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■フリーライターになるまで その2

●ブロガーからプロ記者へ

そんな、しがないブロガー生活を送っていた私。

そんな時でした。

あるブロガーサービスで、コンテスト形式の応募募集があったのです。

私も、その頃は、目先の報酬ばかり気にしていたので、正直あまり興味がありませんでした。

しかし、そのサイトにある、募集記事項目すべてを書き終わっていて、何かないかな。

そんな気持ちがあったのです。

コンテスト応募で、100円の報酬・・・・

少ない・・・・・

そう思いながらも、他に書く記事がなかったため、応募。

もちろん、なんの音沙汰もなし^^;

でも、応募依頼の記事がなくなると、私はコンテスト形式の記事投稿もし続けたのです。

まあ、大体20回くらいですかね。

そんな時でした。

コンテスト入賞!

そんな華やかな話ではありません^^;

ブログに載せていたメールアドレスに、一通のメールが来ていたのです。

私は、アフィリエイターをしている、●●と言います。

貴方の記事に好感が持てました。

私の商品を紹介する記事を書いてくれませんか?

原稿料として、報酬もお支払いします。

興味を持たれたら、このメールアドレスに返信ください。


あ、怪しい・・・・

これは、新たなアフィリエイターのビジネス方法では?


そんな気持ちでした。

用心深い私は、メルマガなどが来ないように新たにフリーメールを作り、そこからそのアドレスにメールしました。

しかし、私は、そのフリーメールのメールボックスの存在をすっかり忘れていました(笑)

見たのは3週間後。

そのボックスには、2通のメール。

1つは、原稿依頼の内容、原稿料、そして、承諾するかどうかでした。

もう一つは、残念です。諦めます。そんなメールでした。


待った!待った!!!

そう思い、急いで再送信!!

そして・・・・・・

人と企業の個性を大切にした転職情報サイト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://raitamorichan25.blog115.fc2.com/tb.php/10-89353849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。