2007年08月

ここでは、2007年08月 に関する情報を紹介しています。
ライターになる腕試し♪



ブログでプチライター稼業
ネットライターの必須♪



※ イーバンク銀行
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化粧品のお仕事をやってます。

難しい。。。。。

化粧品って、いっぱいありますよね。

ですから、なかなか原稿を書くのが難しいものです^^

ですが、実は書きやすい記事でもあります。

それは、情報が世にいっぱい出回っているということ。

ですから、いろいろな情報があって、間違った情報を得にくいということ。

やっぱり自分の体験情報だけでは情報が少ないですからね^^;

人の意見はかなり大事です。


しかし、あまり人が使っていないものや、人気のないジャンルであると、情報を集めるのが難しいのです。

ウェブ用の記事では、インターネット上の評判は凄く大事ですしね^^

ウェブで足かせだけの記事を上げると、信憑性がなくなったり、かなり評判が悪くなたっりしてしまいます^^;

ネットの口コミも欠かせない情報源の一つです。


その点では、今回の仕事は楽です。

あとは、どの点を売り込む情報として書くのか。

これは自分の感性ですがね。


記事目的によって、意識する部分がいろいろと違うのが、ライターとして楽しいことの一つだと私は思います♪



空き時間を生かして働ける登録型アルバイトはアデコ




スポンサーサイト
ライターとして、やっておくべきこと

いろいろあると思います。

今日は、相手の会社から、報酬アップの報告が来ました。

まだ試用段階って言われましたし。。。。

金額も少しですがね^^;

そこで。

このまま給料アップしていくために。

何をすればいいのか。

考えました。

やっぱり、一つはクライアントが求める記事を書くということ。

それには、同じ会社と契約している、他のライターの記事をしっかり読まないといけません。

そして、クライアントが何を求めているか調べる。

あ、フリーのライターの記事じゃない方がいいですよ。

いつ切られるか解らない身の人ばかりですからね^^;

専属のライターや、クライアント抱え込みの人の記事をしっかりチェックし、勉強していく事が大事だと私は思います。

ネット上だけでなく、雑誌なんかが結構いいと思いますよ。

そうやって、クライアントの事を最優先に考えると、給料はアップしていくと思います。

まあ、しすぎると、自分らしさがなくなってしまったりするので、ほどほどに^^v
お盆休み最終日。

気づけば記事ばかり書いていました^^;

てなわけで、最後の日くらい、遊ぼうと思って、釣りへ。

ボーっとしながら楽しんできました。

とその時。

ぴりりー♪

原稿修正の依頼が!!!

きちゃいました。

てなわけで、原稿修正。

しかし、せっかく来たのに、釣りをやめるわけに行かず・・・

現地で釣りしながら暑い中パソコンで修正。

そして修正終了。

しかし、釣果がない・・・・

このままで帰るわけにはいかない。

てなわけで釣り継続。

帰りに渋滞にも巻き込まれ、つい3時間前に帰宅。

そしてライターだけの一週間が終わりました。

今からお仕事です^^;

今日は寝不足ながら本業を頑張るぞ!



プログラマー・Webデザイナー・事務急募!






今日、凄い初歩ミスをしました。

それは、昨日買ったパソコンを使ったことから事件は始まりました。

まず、ビスタという敵。

そして、ワード2007という敵。

最後に、メール送信という敵。

この3つの確認作業を怠り、私は今日、久しぶりにミスをしました。

文字化けしてしまったのです^^;

やってしまった(泣)

しかも、送って確認をとる前に、家を出て、気づいたときには、締め切り時間を、30分ばかし過ぎていた始末。

電話で、ようやく気づき、すぐ送信しましたが。

まあ、パソコン変えたってことでミスしたわけですが、電子化が進むに連れて、なかなか上手くいかないことも多いものです。

今回は、完全に私のミスですが。

いつも通り送ったつもりが、パソコンが変わっただけで、文字化けですからね。

結構きついです。

確認は怠ってはいけませんね^^;
パソコン購入!

ビスタのパソコンを購入いたしました。

しかし、大した額でもなく、機能も一番少ない、安物。

性能も、今時のデュアルコアではなく。

さすがにメモリは2Gに増やしましたけど。

私が一番こだわったのは、パナソニックってところ。

そう、衝撃に強い、レッツノート!

いろいろな所に持って行けますからね。

ライターとして、さらに精進できるところを考えて購入しました。

お金があれば、パーフェクトなものを選べたんですが^^;

さすがにそこまで余裕はないです。

それにパソコンは最近入れ替わりが激しいですしね。

てなわけで15万ほどで購入しました。

やっぱりライターとして、道具選びも必要かなと思いました。

いままで、しょぼいソーテックパソコンを使っていたんですが、ワード以外は、画像を保存するくらいしかする事なし。

やっぱり全然違います。

やる気はもちろん、アイテムは、ライターとして必要なスキルの一つです。

一眼レフデジカメを持ってる人は、やっぱいい絵撮ります^^;

備えあれば憂いなし!

まさにそうだと思います☆
プレスブログにて

いつも通り、初心に戻って記事作成をしていました。

最近正直、あまり身が入らず、お盆ということもあって、ゆっくり、しっかりと記事を書いていました。

すると、特別報酬をいただきました。

やりました☆

1記事200文字で、500円。

それなりにありがたい報酬を得る事になりました。

しかし、もっと重要なことは、金額ではなく、認められたということ。

やはり、自分の記事が、他人から評価されることは、かなりありがたいものです。

これはやっぱり原点ですしね。

依頼が来て、原稿渡しの形式では、得られない、喜びというものがありますよね☆

いろいろな原稿形式への挑戦も大事だと思った今日でした♪



在宅ビジネス総合情報提供サイト



お盆のライター生活

お盆で、本業は、お休み。

この間に、自分のスキルを磨くため、様々なところに出かけようと思っています。

しかし、暑い。

40度近い気温だそうです^^;

さらに熱愛騒動まで暑い。

長澤まさみが~。。。。。。

なんてことはさておき、いろいろ出かけてきました。

まずは海。

人がいっぱいです。

これでは、余計暑いです。

てなわけで、海の家のゆっくりしてました。

特に何かを見つけたわけでなく、ボーっとしてました。

スキルはアップならず。

次も頑張るぞ☆


バナー制作マッチングサイト【weneed】案件登録募集




ライターに夢中の私、モーリーですが・・・

今日はニュースと一緒にお話したいと思っています^^;

「バイクライダーが、浜松付近の高速道路で、自分の足が切断され、落としたことに気づかず、2キロも走っていた。」

こんなニュースがあったの、ご存知ですか?

凄いことありますよね^^

あ、別に、ライターとライダーかけたわけじゃないですよ(笑)

でも、こんなにバイクで走ることに夢中になれるなんて・・・

まさにバイクバカ!!!

なんて事も思ったりしちゃいます^^;

不謹慎でごめんなさい。。。

けれど、ホントに凄いなって思います。

私も、原稿作成に夢中になって、気づいたら我を忘れて仕事に行く時間を忘れていた。

なんてこと昔はよくありました。

何かに夢中になることって良い事ですよね。

人間が、夢中になれるものなんて、人生でそうはないものですから。

しかし、今回のニュースで、やはり人の集中力に驚かされました。

集中しすぎですよ。

けれど体を壊してしまってはね。。

夢中になるってことも少し考えものです^^;

何事も同じだとは思いますが、ライターも、夢中になりすぎたらいけません。

冷静に、時に夢中に、けれど加減をしなければ、大きなミスをしてしまったりして、失敗してしまうからです。

視野を広く持って、いろいろな事に目が行くようにしておくことも、大事だということが言えます。


あと、体は本当に大事にすべきですよね^^;

元気があれば、なんでもできますしね!
今日は、普通のお話をしたいと思っていました。

が、微妙にライター事も交えていきます。

今日は、久々に運動してきました^^

体を動かすのって大事ですよ。

だってこんなに体力なかったっけ?

って思うくらい、しんどいんですから。

それに暑さに負けて、頭がボーっとしてきたんです^^;

さすがにやばいって思って、休憩してました。

そんな時、ふと思ったのが・・・・

これって原稿書くときに似ているぞ。

ということです^^

スポーツの記事を書くのは、自分がやったことある、詳しいスポーツばかりだとは言えませんがね(泣)

近くで見て、その臨場感や緊張感を伝える。

その経験の場として、最高ではないか!!

そう思ったのです。

普段は、自分が一番はしゃいでいるので、なかなか感じる事が出来なかったのですが。

自分がやっているスポーツだからこその、伝え方ができるものです。

そう思って、関係ないのに、参加しないで、どんな記事になるか考えていました(笑)

参加してから、休憩していたので、プレイヤーの気持ちもしっかり解った気がしました。

原稿依頼も、このようなスタイルでやることも必要です。

出来るだけ参加、体験して、それを記事にする。

調べるとは、また違った感じ方ができるなってつくづく思った瞬間でした♪

あ、あと体力もライターの必須です^^v

サボりすぎはいけませんよ(笑)

@typeなら求人企業の情報を応募概要だけでなく記事と写真で紹介。


ライターでないとき

これは実は大事な事だと私は思っています。

やはり、原稿を書くことが決まってからの目線だけでは、良い記事は書くことが出来ないからです。

まず、一人の人間として、一人のユーザーとして、物事をみるのは、非常に大事な事。

また、同年代の意見や、考察も参考にするべきです。

それは、記者としてではなく、一人の人間として、レビューするといいと思います。

それで書き留めた記事を、ライターとして、内容を見て、クライアントにとって有益なものだけを書くのがいいと思います。

そうしなければ、ユーザーに認められる記事は書けません。

ユーザーと言うのは、シビアな目線で記事を見てきます。

なんと言っても、興味を持ってその記事を読んでいるのですから。

いろいろな調査を終えたユーザーや、先入観をもったユーザーなどが記事を読んでいると思っていいでしょう。

そのユーザーを説得、納得させるには、かなりの知識やレビューが必要となってくるからです。

しかし、ライターは、正直なことだけ書いていけば良いわけではありません。

自分が思ったことを紹介しつつ、クライアントに不利益にならないこともまた、フリーとして重要な事なのです。

もちろん、自分らしい目線や、書き方は必要ですが。

ですから、普段のライター以外の自分が、しっかりと存在していることが重要なのです。

ライターとして、一人の人間として、

二つの自分から、自分らしい記事にする。


難しいことですが、それが出来ることが、良い記事を書くには必要だと思います。


キャリアを活かしたい人のための人材紹介



■フリーライターになるまで その4

●フリーライターとしての飛躍

その人からの依頼をこなしつつ、ブロガーとしても活動する日々。

そんな毎日でした。

学生としては、十分すぎるほど忙しい日々だったことを、今でも覚えています。

そんな時さらに依頼が。

それは、記事依頼をしてくれている人の友人からでした。

私のサイトもお願いできませんか。

すばらしい飛躍でした。

サイトの文を読んで、私の執筆を気に入ってくれたのです。

そんな嬉しい事はありませんでした。

ブロガー記事からの推測ではなく、仕事を認められたって感じがしましたので^^;

自分が天狗になっていた時期でもありました。

そして、調子に乗って、フリーライターの求人サイトに、登録したのです。

俺はやれる。そう思っていました。

しかし、一向に、そのサイトからの連絡はありませんでした。

そして、ウェブサイトの原稿作りの依頼も、どんどんと減ってきました。

私も社会人になってしまい、原稿を書く頻度も減ってしまったこともありましたしね。

そして、1ヶ月仕事がない時がありました。

そんな時、忘れかけていた求人サイトから、記事依頼が!

思わずオッケーしました。

しかし、その求人は、実際に会社に行って、打ち合わせをしなければいけない。という大きな問題がありました。

当然時間も労力もかかりました。

しかし、会社の人の人柄に惚れ、通うように。

始めは少なかった原稿料も、今ではそれなりに頂ける様になりました。

始めは、大きな仕事ばかりでしたが、メールでやりとりできる、小さな仕事も回してもらえるようにもなりました。

それが、今の商品レビューの仕事だったりします♪

正直、急に階段を駆け上がった感じです。

まあ、そういうわけで、私はプロフリーライターになったのです^^v

しかし、今でも初心を忘れず、ブロガーとしても活躍中です。

いつ、どこで、どんな時に転機が訪れるかわかりません。

しかし、それは、自分で記事を書き続けなければ、何も変わらないものです。

ですから、どんな事にも挑戦してみましょう。

ウェブ上のことは、いろいろな人に見てもらうことが出来ます。

ですから、どんなチャンスのきっかけにもなり得るのです。

ライターだけに限らず、なんでもやってみること。

それは大事な事ではないか。

と、私は思っています。

以上が、私がフリーライターになったプロセスでした^^;
お読み頂き、ありがとうございました♪

あの企業の求人情報を検索各業界の求人情報が豊富。スカウト登録などの転職支援も。
■フリーライターになるまで その3

●本当にライターに。

間に合ったのか?

どうなんだ?

そんな風に思って待つ事3日。

毎日何回もメールボックスチェック。

来たー!!!

んで、結果は・・・・・・

すいません。今回は残念ながら・・・・・


なんだよ~。


しかし、違う原稿依頼ならあります。そちらはいかがでしょう?

うーん。

聞いてみようかな。

内容は、ウェブサイトの代筆。

原稿料は400字1500円。

それを5記事。

高い♪迷わずオッケーしちゃいました。

ここで、本当にフリーライター(自称)になったわけです。

しかし、ココからが大変でした。

この記事は、なんと言っても、ウェブサイトの記事。

サイト集客のために欠かせないものです。

向こうから、サイト名、サイト内容を聞きます。

そして、ユーザー層、ターゲットスタイルを。

それらのユーザーをいかに惹きつけるか。

そこからが、ライターの仕事です。

まず、原案を提出(どんなひっぱり方をするのか。)

各原稿のテーマ(サイト紹介のカテゴリー決め。)

そして提出。


何度も修正を喰らい、ようやく通ると、いざ記事作成に。

原稿が出来上がって、一度提出。

しかし、また、修正依頼。

それを4度も繰り返し、ようやく終了。

凄いしんどかったことは覚えています。

すると、また依頼が来ました。

うーん、割りに合わねーしな~。

でも、このままで終われるか。

そう思って、もう一度やることにしました。

実は二回目からは、すんなりといくようになりました。

コツを掴んだのですかね^^;

そんな活動を続けていた最中また・・・・・

【】在宅ワークをバックアップ,無料資料請求受付中!
■フリーライターになるまで その2

●ブロガーからプロ記者へ

そんな、しがないブロガー生活を送っていた私。

そんな時でした。

あるブロガーサービスで、コンテスト形式の応募募集があったのです。

私も、その頃は、目先の報酬ばかり気にしていたので、正直あまり興味がありませんでした。

しかし、そのサイトにある、募集記事項目すべてを書き終わっていて、何かないかな。

そんな気持ちがあったのです。

コンテスト応募で、100円の報酬・・・・

少ない・・・・・

そう思いながらも、他に書く記事がなかったため、応募。

もちろん、なんの音沙汰もなし^^;

でも、応募依頼の記事がなくなると、私はコンテスト形式の記事投稿もし続けたのです。

まあ、大体20回くらいですかね。

そんな時でした。

コンテスト入賞!

そんな華やかな話ではありません^^;

ブログに載せていたメールアドレスに、一通のメールが来ていたのです。

私は、アフィリエイターをしている、●●と言います。

貴方の記事に好感が持てました。

私の商品を紹介する記事を書いてくれませんか?

原稿料として、報酬もお支払いします。

興味を持たれたら、このメールアドレスに返信ください。


あ、怪しい・・・・

これは、新たなアフィリエイターのビジネス方法では?


そんな気持ちでした。

用心深い私は、メルマガなどが来ないように新たにフリーメールを作り、そこからそのアドレスにメールしました。

しかし、私は、そのフリーメールのメールボックスの存在をすっかり忘れていました(笑)

見たのは3週間後。

そのボックスには、2通のメール。

1つは、原稿依頼の内容、原稿料、そして、承諾するかどうかでした。

もう一つは、残念です。諦めます。そんなメールでした。


待った!待った!!!

そう思い、急いで再送信!!

そして・・・・・・

人と企業の個性を大切にした転職情報サイト
■フリーライターになるまで その1

●ブロガーからのスタート。

私は、元々、アフィリエイターでした。

学生ということもあり、時間はありました。

しかし、収入が、あまり多くなく、その為、新たな収入方法を考えていたのです。

そんな中、新たに見つけたのが、ブロガーサービス。

アフィリエイトの収入が良くない時、出会ったのが、そんなサービスでした。

ブログに記事を書くだけで収入?

しかし、報酬は150円からと、収入を得るにはかなり地道で過酷な作業。

一攫千金もなければ、大した報酬もない。

そんなサービスでした。

だから、始めは、興味すらなかったのです。

そんな中、私に1つ目の転機が訪れました。

それは、アフィリエイト広告の中に、登録者紹介。

という広告があったのです。

その為、私は、登録し、どんなサイトか。

という調査を始めたのです。

そして、記事を書いてみよう。

ということになりました。

当時は、まだサービスが始まったばかりで、募集記事が少なく、正直いろいろな記事があるわけではありませんでした。

ようやく自分が書ける記事を書いて、トラックバックを。

そして初報酬を得ました。

しかし、振込み金額が決まっていて、その額に達しないと振り込みは行われない。とのこと。

報酬が少ないとは言え、もったいないって気持ちが出てきたんです。

そこで、いろいろな記事を書いてみました。

そして、気づけばどっぷりハマっていて、いろんな記事を、いろんなサイトで書くように。
ブロガーとしての始まりです^^;

収入は、5サイト掛け持ちして、月5000円程度。

しかし、楽しく記事を書いて、確実、ということもあり、そんな日々が続きました。

気づけばアフィリエイトの方は、ほとんどしないくらい(笑)

しかし、そんな時、また新たな展開が・・・・・


女性の願いを叶えるための転職支援サービス「フォーダブル」
■ライターとしての日常。

私は、良いフリーライターであり続ける秘訣は、日常生活にあると思っています。

と言うのは、日常生活の中で、いかにライターという目線で、物事を見ていけるか、と言う事が大事だと思うからなのです。

日々の生活で、当たり前のようにあるいろいろな商品や出来事。

これをいかに自分の目線で、冷静に見ることが出来るか。

というようなことが大事になってくるからです。

よく、雑学が多い人は、様々な場面で得をする、なんてことが言われたりしますが、ライターの世界でも、そうだと思います。

いろいろな事を知っていないと原稿を書くときに、非常に苦労します。

原稿内容を聞いてから、慌ててそれについて調べても、情報はたかがしれています。

日頃から、何事にも興味を持つ、と言う事は、非常に大事だと思います。


それに加えて、ライターは、自分なりの目線、と言うものを必要とします。

今まで自分が得た知識、経験を元に、自分なりの切り口で、「答え」を記事に込めるのです。

それが、自分の原稿となります。

ただ、自分が調べた結果を書くのではなく、オリジナリティを出し、記事とするように。

そうすれば次第に自分らしい記事が、人に認められるようになり、多くの人が読んでくれる事となるでしょう。


女性の願いを叶えるための転職支援サービス「フォーダブル」


先日お話した、あまり調査せずに渡した原稿の二の前を踏まないように。

今回はちゃんと商品を購入しよう。

そう思って商品を見に行きました。

あ、今回の原稿の記事も、家電製品です。

と言うわけで、某電気屋さんに行ったのですが、どれを買っていいのか。

全く分からない。

価格は、1000円から、3万円程度の商品が並ぶ。

どれでもいい、と言えばいいのが、今回の記事の辛いところ。

しかし、ちゃんとしたメーカーのものを買って使ってみないと、あまり効果が分からないのも事実。

今まで、使い捨てしか使った事のない私。

(これで、何の家電かわかってしまいそうですが。。。)

そんな中、おススメ特価発見^^v

12800円の商品に決定!!

今使ってみました。

使ってみて、いろんな悩みを考える。

こんな機能があったらいいな。

充電がもっと持つといいな。

肌触りがもっといいといいな。


なんてことを思う。

そんなこと売りにした商品を探し、比べながら、商品記事を書く。

原稿記事は、ライターが素直に思ったことを書くことが出来る場。

もちろん、記事で、社会的批判をしてはいけない、マナーを守らなければいけない、というような制約もあります。

誹謗・中傷も避けなければなりません。

そして、自分らしさの記事を、アピールする事の出来る場。

これは、こんな機能があるぞ。

これは、充電時間が長い。

これは、刃が・・・・・(笑)


今回は結構いい記事になりそうだ。

原稿をしっかり書き上げていくぞ。

そう思った今日でした♪


結構当たる、適性診断。


■長く付き合った、親しい仲の人からの依頼

さて、今日は、昨日の記事のOKを頂いて、新しい依頼のお話です。

それは、記事依頼の信頼について、です。

最近、つくづく思うのです。

この世界は人間関係が凄い大事なことだな~。って。

と言うのも、記事は大概、文書量と、原稿料金を言われ、やってくれないか。

ってことになるんですが、その時、忙しくて断わったり、原稿料の高い方をついつい優先していました。

ですが、昨日愚痴ったように、記事に自信がないものを渡した時、これから仕事がなくなるんじゃないか。

って本気で思っていました。

渡す時は、ありがとう。で良い顔して受け取ってくれるのですが、悪い原稿を渡すと、次の依頼がなかったり、原稿料が低かったり。

ざらな世界です。

自分で自信があっても、向こうの求めている内容と違えば、次から依頼が来ない、使われない、なんてこともよくあります^^;

今回、初めて自分で自信がない原稿を渡して、今日新しい依頼の時、こんなことを言われました。

「前回の原稿は、斬新だったね~。なんだかモーリーらしくないけどな。次の記事も頑張ってくれよ!」

ってね。

やっぱバレてる?って思いました。

けど、そんな俺に、まだ依頼してくれるっていうのは、長い付き合いになってきているからだよな~。

ってつくづく思いました。

記事契約してすぐの会社なんかでは、自信があっても、次回の依頼はない、なんてことがよくあったもんですから・・・・

正直、今は、昨日渡した原稿を、少し後悔してます。

フリーライターとして、会社をよく知る、社員さんをよく知る、ってことは大事な事だと思います。

そして、原稿料や、記事の内容で選ばないで、信頼関係を築きあうことも、大事。

自分が、この会社好き、この人は信頼できる、って思ったら、原稿料が安くても、急ぎの仕事でも、引き受けるのも一つの手。

フリーとして、長くやっていくには、そんな人間関係も、大事ではないかと、私は思います。


コピーライターの転職なら「広告転職.com」
先日から書いている、記事が完成しました。

ようやくと言った感じですが、今回は自分なりには納得いかないからです。

と言うのも、今回の家電製品(何かは言えません。)、実は私、一度も使った事がなかったのです^^;

なんとなくのイメージを頼りに、ネットで口コミ、評判をリトライ。

さらに、今日、電気屋を3件ほど周り、市場に出ている商品を、触ってきました。

実際店頭でも使って触れるものだったので、少しはわかりましたが、なかなか記事が上手にかけたか解らない状況。

いつも書かせて貰っている会社だけに、断る事が出来ずに引き受けた依頼でしたが、少し不安に思っています。

フリーライターは、仕事を選べることがいい所。だと思っている人。

確かに会社と契約している専属ライターよりは仕事は選べます。

しかし、フリーライターは、仕事を貰うために、コネや人脈を築かなければなりません。

フリーだからと言って、自由気ままに書き続けることは難しいと言っても過言ではないのです。

私も、それなりのプライドは持っているつもりです。

しかし、今回、記事を書き終えて、自分の信念を曲げてしまったのではないか。と少し不安になってしまいました。

自分でしっかりとした仕事でのプライドのボーダーラインを、引いておきたいものですよね^^;



松下グループのショッピングサイト【パナセンス】
■記事の文章と画像について

さて、昨日仕上げた記事の一部より、今日はこんなことについてお話したいと思っています。

それは・・・・

記事作成と括って言っても、文章力だけでなく、画像デザイン力も必要な場合がある。

と言う事デス。

どういうことか。

最近デジカメの普及により、記事依頼では良くあることで、記事は文章と、画像を文章の間に組み込んだもの、などという依頼が多くありますよね。

文章作成に関しては、この依頼には、メリットがあるのです。

それは、書く文章と、画像が、より近いものになる。そして、レイアウトを自分で決めることになるので、文章区切り目が、自由になって、文章のイメージが良くなる。

しかし、ライターとして、文章は当たり前ですが、画像に関しては、結構難しいものがあります。

特に画像は、記事の文章内容を、一新出来るほどの力を持っています。

いくら良い文章を書いていても、画像がよくなければ、台無しです。

下手な画像はもとより、記事とマッチしていない画像、ライターのイメージと合っていない画像を添付していたのでは、その場では、なんとかOKを貰っても、次の仕事へのダメージが出てきてしまいます。

これは、実はライターにとってやっかいな事なんです。

デザイン力がなければ、文章が良くても、良い記事に見えなくなるんですから。

だから、報酬にとらわれず、自信がなければ、画像ナシの記事依頼を受けるべきデス。

また、しっかりとしたライターになりたいのなら、デジカメの使い方はもちろん、なんですが、こんなソフトウェアも使えた方がいいでしょう。

Adobe Photoshop (写真加工ソフト)

Adobe Illustrator (イラスト作成、レイアウトソフト)

まあ、言うなれば、ライターの記事作成は文章作成だけでなく、画像作成、もしくは、ページ全体の作成も出来た方が、仕事分野が多いというわけです。

特に、フリーライターとして活躍したいなら、いろいろな事が出来た方が、正直いいですよ^^;

はっきり言って、文章だけでいきたいなら、今の時代からでは、小説家などからのスタートしか、仕事はあまりありません。

最近では、デジカメの一般的な普及、そしてその画像が、高画質になったこともあり、自分で撮ったものを記事に添付、レイアウトして、仕上げる記事作成の仕事がライター分野でも、多くなってきていますので。

電子化も進んでいますしね^^;

その辺は、意外に盲点な部分ですので、時間があったり、何をしていいのかわからない、という人は、デジタル的なその辺を勉強するといいでしょう♪

昨日から、記事を書いています^^;

仕事の内容は、詳しくはいえません・・・

簡単に言うと、ウェブ用の家電製品の紹介を書くお仕事。

気になる方もいると思うので、紹介デス。

期間
依頼から、一週間。


記事内容
1記事600字。それを3記事。

報酬
1500円×3つ。

てな感じです。

商品レビューの記事は良く書く方ですが、私の相場より、ちと少なめなんですが、引き受けました。

なぜなら、画像をクライアントが用意してくれると言うからです。

そんなこと?

って思う方もいるかもしれませんが・・・・

コレが、実は以外に重要な事。

商品レビュー記事では、結構めんどくさい事が起きるんです。

なぜか。

それは、商品画像の角度や、写り方、背景などに、うるさいってこと。

そんな画像を自分で用意しなければならないんです。

商品が良く見えて、なおかつセンス良く見える、言わばデザイナー的な要素が必要になってくるってこと^^;

今回は文章作成だけでいいので、実は高額なんです♪

しっかりと依頼内容を考えて、依頼を受ける事も、大事かもしれませんね。
■フリーライターの労働条件

さっそく、質問を頂いたので、お答えしたいと思います。


フリーライターの賃金、労働時間などの条件デス。


フリーライター(取材型)

人によって異なりますが、調査や取材などによって時間を取られてしまうため、はっきり言って、それほど高くはありません。
時給にしてしまうと、500円から5000円ぐらいが主流です。
拘束時間が長く、経験を持ってして依頼がくるので、キャリアが無いと出来ないです。


フリーライター(レビュー型)

1記事(400字程度)150円~3000円ほどが主流です。
紹介する商品によって違ったり、商品を自分のサイトなどで紹介するなどして、宣伝活動も含められたものであると、高額になったりします。
誰でも出来て、自由な時間で作成できるので、副業として人気です。


フリーライター(代筆型)

文章を、テーマに沿って書いていくお仕事です。
文章が、クライアントの雑誌やwebに掲載され、主に特徴やユーザーの口コミを書くことで収入となります。
クライアントがいるので、何度かの打ち合わせなどがあったりもしますが、収入が一番多いタイプです。


コピーライター(提案型)

商品や企業を宣伝するため、新聞/雑誌/ポスターなどのグラフィック広告、テレビCM、ラジオCM、企業サイトやバナー広告などに使用する文言を書くお仕事。
企業内で決まる事が多く、一般募集では、コンペ型などでの募集しかない。決まると大きな収入となるが、基本的に個人依頼が来ないので、これだけで食べていくのは厳しい。


と言う感じです。

が、フリーである以上、様々な契約方法や、報酬の支払われ方があるので、一概には言えません^^;
(ここまで言っておいてすいません)

ちなみに、私は、副業としてフリーライターをしていますが、平均して、時給1200円ほどです。

依頼が不定期なので、大体平均月2万~5万程度の収入デス。

参考になればいいのですが♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。